セルフケアで毛が伸びやすく太くなるので要注意!

・セルフケアは毛を濃くする危険性がある
セルフケアは自分の好きなタイミングで行うことが出来る素晴らしいケア方法ですが、一つ注意があります。
それは肌へ負担を与えてしまい、それによって体の防衛反応が働いて「毛」が太く、濃くなる可能性があるということです。
肌表面の無駄毛を除毛しているだけなので、効果の持続力も弱く、定期的にケアを続けなければいけないなどリスクもあります。
キレイな状態をキープしたいという場合は脱毛ケアを利用する方が良いでしょう。

・電気カミソリや除毛タオルの注意点
セルフケアグッズにも沢山のアイテムがありますが、ここで注意してほしいのが電気カミソリと除毛タオルです。
これらのアイテムは一見安全だとうたわれていますが、実は肌への負担を強めてしまう危険性があります。
電気カミソリの場合は深剃りが可能ですが、肌表面の皮膚まで削ぐ可能性が強まることや、除毛タオルの場合は摩擦で肌に負担を与えてしまうことになるので注意が必要です。
こういったケアを安全だと思って続けていくと、毛が太く、濃くなっていく可能性が強くなります。

・脱毛ケアでどんな無駄毛もまとめて除去可能
セルフケアで例え無駄毛が濃くなったとしても、脱毛ケアではどんな無駄毛も確実に除毛することが出来ます。
また脱毛の場合は根元をピンポイントで破壊することが出来るため、余計な肌の組織を傷つける心配もありません。
これによって無駄毛だけが自然に抜け落ち、毛穴が閉じてきれいな状態を保つことが出来るようになります。