肌に負担を与えて毛穴を広げる危険性があり!

・セルフケアで毛穴が広がる危険性
セルフケアによって処理を続けると肌に負担を与えてしまうことによって毛穴が広がる可能性があります。
毛穴が広がるとぶつぶつした状態になり、見た目、さわり心地そのものを悪化させてしまいます。
また毛穴が広がると、そこに雑菌が入り込み肌トラブルを引き起こす恐れがあります。
特に「毛抜き」「除毛クリーム(ワックス)」によるケアが毛穴を広げやすいケアなので注意してください。
最も恐ろしいのは毛穴が広がり、雑菌が入って炎症を引き起こすとその部位が色素沈着を起こす場合があることです。
これによって見た目の印象が更に悪化してしまいます。キレイな状態を保ちたいという方はセルフケアよりも、安全で効果の高い脱毛の利用がオススメです。

・安全だと思っているケア方法が間違っている場合が多い
シェービング等などで簡単にケアをしている方も多いと思いますが、除毛前に肌を温めて皮膚をやわらかくしていないこと、石鹸などを用いてシェービングしているなど、実は正しいと思っているやり方が肌に負担を与えていることも多いです。

セルフケアを行う場合は、正しい方法を理解し、なるべく肌に負担を与えないように工夫をすることが大切です。
そして、セルフケア後は保湿をすることが何より重要です。

・効率の良いケアとは?
結局のところセルフケアには危険が沢山潜んでいるということを解説してきましたが、効率の良いケアは脱毛しかありません。
低予算でも十分効果を得ることが可能ですし、肌への負担は限りなく少ないです。
上手に利用することで女性の誰もが美しい状態を保つことが出来ます。